New Standard Lens.

メニモHEVカット

 

 
 
 


HEVとはパソコンのディスプレイなどの
デジタル機器に多く含まれている
380nm〜530nm高エネルギー可視光線のことを言います。
メニモは紫外線99%カットはもちろん、
HEVの波長の中でも影響が強いと言われている
380nm〜420nmの領域を平均約88%カットしています。

HEV 〔High Energy Visible light〕:高エネルギー可視光線

 
 
       
  一般的にPC用レンズのような特定な波長カットを
追求した特化型レンズの場合、レンズの透明度や
反射がギラつくなどレンズの見た目が少なからず
犠牲になります。
しかし、次世代型HEVカットレンズ“メニモ”はレンズ
の透明度を犠牲にすることなくHEVとUVを効果的に
カットすることを実現した新しいレンズです。
 
 
 
※キズに対する強さはコーティングによって異なります。
 
対策が必要な理由
 
 

UV-C:100〜280nm/UV-B:280〜315nm/UV-A:315〜380nm/ 可視光線:380〜780nm (※左記数値 JIS T 7330 による)

高エネルギー可視光線 〔High Energy Visible light〕 HEV:380〜530nm

 
〔メニモHEVカット資料〕
 
●プレゼン資料 ◆クリックしてご覧ください。
 

 
〔メニモHEVカット映像〕
 
 
 
〔メニモHEVカット 短編 映像〕
 
 
 

 
<back
next>
   
   
Copyright (c) TSL Corporation All rights reserved.